「ぼくの世界を守って」ゴールデンボンバー歌詞

https://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12451934862.html

 

ダウンロード完了です。新曲嬉しいです(^-^)

ラウンドワンのCMも楽しみです。

 

 

 

 

 

「ぼくの世界を守って」

作詞作曲:鬼龍院翔

 

 

君を想って 君を見ていて

溢れ流れる歌がまだある

君を想って

 

「こんな世界に何の意味がある?」と

闇を彷徨い僕は泣いてた

そんな辛いなら飛び降りりゃあいいのに

くたばれずにいた

 

君を想って 君を見ていて

溢れ流れる歌がまだある

それは綺麗で とても綺麗で

世界と僕を繋ぎ止めてる

 

ボロボロに落ちた果てに気付く

生きて行くのに必要なもの

不完全でいい アレに頼ってもいい

生きてさえいれば

(oh yeahhhhhhh!!)

 

君が笑って 君が泣いて

溢れ流れるメロディーがある

それを描いて ギターに乗せて

歌っていれば僕は生きれる

 

何処にも行かないでsweet heart

君だけを見ていたい

善も悪もないさ my world

君だけが僕の正義

そう思うよ

 

前を見りゃ崖のギリギリで

後ろ見りゃ過去はキラキラで

右を見りゃ疲労困憊で

左見りゃ泣いてボロボロ

 

他人助ける余裕無いようだ

(oh yeahhhhhhh!!)

 

君を想って 君を見ていて

溢れ流れる歌がまだある

それは綺麗で とても綺麗で

僕の世界を守り続ける

 

君をもっと 君をずっと

描いては癒され繰り返す

君よ歌え 君よ笑え

誰もが悩み病めるこの世を

 

何処にも行かないで sweet heart

君だけを見ていたい

善も悪もないさ my world

君だけがぼくの正義

 

君を想って

君を想って

 

 

 

 

 

飛び降りたくなったら、この歌を聞いてなんとかします。

鬼龍院さんいつも助かってます。

 

 

bye!

 

 

 

 

「あしたのショー」ゴールデンボンバー歌詞

https://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12451934862.html

 

 

「あしたのショー」

作詞作曲:鬼龍院翔

 

流れて行く時の中で

どれ程変わらずにいられるのだろう

自分らしく生きるために

僕は何ができるだろう

 

今日も疲れた日々に瞼で蓋をする

目覚めれば昨日とは違う景色で

 

変わってく環境に戸惑う心と

向き合う間も無い程に忙しなくて

 

変わらないでいて、と

そのままでいてね、と手紙にはあるけれど・・・

 

流れて行く時の中で

どれ程変わらずにいられるのだろう

自分らしく生きるために

僕は何ができるだろう

 

仲間とは名ばかりの睨み合う関係

硬い仮面を被るのは楽じゃないね

 

孤独だよと泣けば誰か振り向くかな

他人だらけの街で

 

変わって行く人の中で

僕だけ変わらずにいられるのかと

不安になり

迷惑だけど夜中電話したんだよ

 

「それは焦燥感だよ」と貴方は宥めてくれる

怖がらないでいいの?自分でいられるの?

 

次々と代わるキャンパスに愛や夢書き殴った

気が付きゃ綺麗事の塊

 

散々悩んで手に入れた

華やかな場所に僕はいるけど

あの日焼き付いた輝きは

何処へ隠れたのだろう?

 

流れ過ぎる季節の中で

変わらないでいたいよ いつまでも

貴方が愛してくれた僕はここにいる

今も悩んでいる 頼りなく笑いながら

 

「それは劣等感だよ」と貴方は宥めてくれる

怖がらないでいいの?一緒に居られるの?

 

 

 

 

 

 

 

今日も疲れた日々に瞼で蓋をする、とか、歌詞天才です。

こちらの不安事にも寄り添ってくれる優しい曲です。

ひとりよがりの時しか聞けない貴重な曲、とても好きです。

 

 

bye!

 

 

 

 

「Neeeeeee!」ゴールデンボンバー歌詞

https://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12451934862.html

 

「Neeeeeee!」

作詞作曲:鬼龍院翔

 

フォルダを見返して

君の事を思い出す

消したくても消せず

鍵をかけてしまってる

 

あれから一っ言も。

僕らは音信不通

元カレとはどうなの?

いまだにちょいちょい寝てるの?

 

ショック受けて強がる僕を

あっけなく君は捨てたけど

 

ねぇ、僕は君のこと愛しいよ

それとね、もっと君のこと知りたいよ

 

君のいない日々に

ケータイがあくびしてる

無理に入れたシフト

こなしてお金が貯まる

 

もっと良い店、プレゼント

あげてりゃ何か変わったかも

 

ねぇ、僕は君の心 触れたいよ

今もね、ずっとあの日の事を悔やんでるよ

 

今まではまだ悔しさに

本音が隠れてた

いつからか溢れた言葉に

続くのは君だった

 

今も…、

 

今も僕は君と…、

 

だからね、僕は君のこと愛しいよ

それとね、もっと君のこと知りたいよ

今もね、日曜の夕方は空けてあるよ

だからね、急な気まぐれでいいよ

もう一度会ってよ

 

 

 

 

 

Neeeeeee!は私が金爆に堕ちた曲の一つであります。

かなり前の曲なので、時はガラケー時代です。二つ折りのやつかなと想像しています。

 

日曜の夕方は空けてあるよ、とか切な過ぎてギュウウとなります。

もう一度会っても絶対誰にも良いこと無いんです。分かってるんですそんな事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おはよ」ゴールデンボンバー歌詞

おはよ、かなり好きな曲です。

爽やかなイントロから始まるのに、歌詞はうじうじしてて鬼龍院さんらしさ全開の歌です。

出だし、どんだけ…と思います。

背中を丸めて進むよ、と一応前向きではあるけども、絶対今日も「君」のこと思い出してるやんって、締めくくられている所も好きな要素の一つです。

 

 

 

「おはよ」

作詞作曲:鬼龍院翔

 

 

おはよう 今日の僕

上手く眠れたね

 

おはよう もう少しでborder line 君の顔がぼやけて消えてく

おはよう 今日はうなされていない 枕も乾いてる

 

大切な何かを失っても尚続いていく

日常の真ん中で 僕はまた足を止める

 

「愛が戻ることがあるならば…」そんな妄想を積み上げる日々

呆れる程の未練を 時が 誰が 幻想が、癒してはくれないか

 

おはよう 昨日よりは少しだけ君を忘れられた気がする

おはよう 今日も面倒でしんどい仕事があってよかった

 

飛び乗った電車が思い出の駅を過ぎて行く

外の景色はあの頃と違う季節

 

愛が戻ることは無いと知りながら面影を追って

まだ君が好きな僕は 一歩進み、また戻る日々を繰り返す

 

見つけて…見つけて…愛の言葉 君から幾つ見つけたろう?

見つめて…見つめて…見つけて…見つけて… こぼれてしまう程

見つけて…見つけて…生きる意味も 好きも嫌いもjealousyも

見つめて…見つけた そのどれ一つも捨てられずに

 

「愛が戻ることがあるならば…」そんな妄想を積み上げる日々

呆れる程の未練を 叶うならば 君が、癒してはくれないか

 

愛の言葉 君は幾つくれたんだろう?

見つめて…見つめて…見つけて…見つけて…こぼれてしまう程

見つけて…見つけて…生きる意味も 大好きも大嫌いもjealousyも

全てを抱えて 背中を丸めて 進むよ

 

 

 

 

bye!