「令和」CD開封の儀

お正月っぽくていいです。おごそかな感じで。

 

ジャケ写とCDと歌詞カードと、関わったスタッフさんは本当に最速で作ってくださったんですね。

クリスマスライブのDVDの時もそうだけど、すごいです。

今、思えば、クリスマスライブのDVDはこの令和のための作業工程の練習だったのかな。

 

 

 

桜は、なんか寂しくなります。

 

 

色褪せ方が素晴らしいです。

キャンさんはギターソロやってる写真でした。

ずっと眺めてます。

かわいいな…

 


 

bye!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さよならも言わずに」ゴールデンボンバー歌詞

https://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12451934862.html

 

 

「さよならも言わずに」

作詞・作曲:鬼龍院翔

 

さよならも言わずに

行かないでくれよ

綺麗な思い出だけ残して

さよならも言えずに

居なくなったから

歌うよ大きな声をあげて

君のもとへ

 

そう、もしかしたら僕と君とは

何1つとして

分かりあえていなかったのかもしれないよね

笑えるよね

 

何処かで気付いていたんだ

それでもいいって

存在に皮膚が触れるたび

この心は溶けていった

 

恋しくてただ恋しくて

好きな歌手に嫉妬したなぁ

満たされてまた足りなくて

何度でも君に恋する僕を残して

 

さよならも言わずに

行かないでくれよ

綺麗な思い出だけ残して

さよならも言えずに

居なくなったから

歌うよ大きな声をあげて

 

さよならを言わずに

消えた君のこと

探して生きるよ

今でもいつまでも

 

こんなに綺麗な夜でも

君が居ないなら

君と居ないなら

目を閉じてその面影に会いたい

 

空を見上げることが増えたのは

君が居なくなってから

柄にもないけど

今夜の星はなんか、綺麗だよね

見てるかな

 

さよならの代わりに

聞かせておくれよ

夢から覚めない

魔法の言葉を

 

まだ信じられない

信じていない

何処かで君と

会える気がする

 

愛をください

君からの愛を

君からの全てを

1つも消したくない

 

こんなに綺麗な夜でも

君が居ないなら

君と居ないなら

目を閉じてその面影と共に眠りたい

 

 

 

 

 

この曲かなり上位で好きです。切なすぎ。

ライブではレアぎみの曲なので、いつか、生で聞きたいなあ。

 

 

bye!

 

 

 

「君のスカートが短くて」ゴールデンボンバー歌詞

https://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12451934862.html

 

 

 

 

 

 

「君のスカートが短くて」

作詞・作曲:鬼龍院翔

 

君のスカートが短くて

ハラハラしている僕がいる

誰かに見れれんじゃないかって

気が気じゃない僕がいる oh…

 

ちょ、危ないだろう

何故そんな短いの穿くのさ

ほら、男共

君が見える位置に居る

 

危機感の無さに呆れたよ

袋のネズミさ(チューチュチュッチュッチュー)

そよ風でも吹いたなら何人かに

中が見えるだろう 嫌だなあ…

 

君のスカートが短くて

ハラハラしている僕がいる

誰かに見られんじゃないかって

気が気じゃない僕がいる

 

誰にも見せないでよ…

僕の部屋でだけ穿いておくれ

 

君のスカートが短くて

ハラハラしている僕がいる

今すぐ君を長い筒か何かで

包んじゃいたい僕がいる oh…

 

男共を甘く見るな

死ぬ気で見てくる(チューチュルッチュッチュー)

今すぐ下にジャージを穿いてくれ

目撃されてしまう前に

 

君のスカートが短くて

ハラハラしている僕がいる

誰かに見られんじゃないかって

気が気じゃない僕がいる

 

君にスカートを伸ばせって

言いたくて言えぬ僕がいる

彼氏でも何でも無いからね

筋合い無いってわかっている

 

キラキラ笑顔で遊んでる君は

この世の何よりも美しいけど

他の男に見られたくないんだ

特にそのスカートの中を…

 

できれば君を連れ去って

あり得ない秘密道具で

手のひらくらいの背にして

毎日眺めていたいんだ

 

でも僕はサイコパスじゃない

当然彼氏でもない

だから静かに見守ろう

スカートが伸びるようにと

 

君のスカートが…

君のスカートが…

 

 

 

 

 

bye!

 

 

 

 

 

 

 

 

「私すっぴんブスだから」ゴールデンボンバー歌詞

 

https://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12451934862.html

 

 

 

 

 

「私すっぴんブスだから」

 

作詞・作曲:鬼龍院翔

 

わかってるよう アナタの「好き」は

まごうこと無き 心からの言葉であると

私もそうよ、 いやそれ以上

アナタのためなら エベレストも登れる

 

キレイな状態の ONのアタシを

見ててほしいから

 

私すっぴんブスだから 化粧のチカラ舐めないで

私すっぴんブスだから 眉ペンだけは手放せない

私すっぴんブスだから アナタより後に寝、先に起きる

顔がキタガワケイコなら よかったよね

 

アイプチ ファンデーション

カラコン コンシーラー

アイシャドウ ノーズシャドー

アイライン つけまマスカラ

 

わかってるよう やがていつかは

真実の顔で 向き合わなきゃならないこと

優しいアナタは 何て言うだろう?

たまらなく怖い、 引かれるんじゃないかと

 

刻々と迫り来る 温泉旅行

風邪引こうかなあ…

 

私すっぴんブスだから 化粧のチカラ舐めないで

私すっぴんブスだから 素顔じゃ友に気付かれない

私すっぴんブスだから 2時間越えりゃ崩れ始める

顔がイシハラサトミなら よかったよね

 

幸せになるための 日々の努力を 間違えたのかなあ

 

私すっぴんブスだから 化粧のチカラ舐めないで

私すっぴんブスだけど すれば明るい人になれる

私すっぴんブスだけど してたからアナタに会えた

私すっぴんブスだけど 逃げないでね

ちゃんと愛してね

 

アイプチ ファンデーション

カラコン コンシーラー

アイシャドウ ノーズシャドー

美容整形

 

 

 

 

bye!

 

 

 

 

 

「令和」ゴールデンボンバー歌詞

https://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12451934862.html

↑ なんてかっこいいの。

 

歌詞を全部書いたらダメとか、意味分からんと思ってたんです。

ただ、好きなだけなのになーと。

 

 

 

「令和」

作詞作曲:鬼龍院翔

 

Are  You Ready?

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

As time goes by

 

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

As time goes on

 

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

As time goes by

 

三十年続いた時の呼び方が

変わるだけで大騒ぎは何故なんだろう

平成最後!ヘイセイサイゴ!

Hay! Say! 平成最高!

聞いてると何故か不安になるんだ

 

それはこの時を生き抜いた自身がないから

次は変えよう 僕を変えよう

飛び込め歴史の渦へ

 

令和 時が流れて

令和 歳を重ねて

令和 変わる世界に

僕は何を残すだろう?

 

令和 新しい時代

令和 胸は騒めき

令和 ほんの僅かに

残る悔いは未来じゃもう要らない

 

三十年前からすりゃこんな世界なんて

デロリアンに乗ってみなきゃわからないだろ

予測をする意味はない But 怖がらなくていい

そんなに真っ暗闇ではないだろう

 

今は我々の人生は自分次第だから

食うも 寝るも 伸るも 反るも

自由自在な時代

 

令和 時が流れて

令和 歳を重ねて

令和 変わる世界に

次は何が起こるだろう?

 

令和 君が生まれて

令和 あの人は去って

令和 繋ぐバトンの

重さにこの腕ははち切れそう

 

伊達に何代も引き継いだ今日じゃないから

大丈夫 回ろう 共に 回ろう

みんな一つの塊

 

令和 時が流れて

令和 歳を重ねて

令和 変わる世界に

君は何を残すだろう?

 

令和 新しい時代

令和 胸は騒めき

令和 ほんの僅かに

残る悔いは未来じゃもう要らない

 

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

As time goes on

 

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

Chu Churu Chu Churu Chu Chu

As time goes by

 

 

 

 

 

 

 

bye!